ランキングも参考に|絶対に成功する婚約指輪のプレゼント方法アリ!

wedding

デザインで引き立つ

wedding

ファッションアイテムはそのアイテムを身に付ける人を美しく見せてくれるものです。人にはそれぞれの美しさがありますので、体型に合ったアイテムを着けることで美しさが引き立つのです。婚約指輪も同じことです。大きな身体の中の小さな部分である指ですが、そこには人の特徴がでます。指輪は小さなリングですが、調べてみるといろんなデザインがあることがわかります。これは人の指が実に色んなタイプに分類されるからです。もしサプライズで婚約指輪を渡すのであれば、デザインの基本と指のタイプごとに合う指輪の組み合わせなどを知っていると良いです。好みの婚約指輪を二人で選びにいくより、用意されていた婚約指輪が不思議とピッタリ自分に合い、新しい魅力を醸し出すのであればその方がサプライズの喜びがあるからです。

指のタイプには太い、細いなどがあります。さらに、太く長い、細く短いといった長さの組み合わせになると四通りの指になってくるのがわかります。それが骨ばっている、竹爪であるという特徴も合わさってきます。まず指が太い人にとっては細く作られたアームは適さないので気をつけるべきです。細いアームでもウェーブしていたりとデザインに変化があれば指が細く見える効果があります。指が欲しい人はあまり太いアームは向きません。しかし細すぎると見栄えがしないので、中程度の幅で宝石の印象が強い婚約指輪のデザインが向いています。そして、関節が骨ばっている人は指のコンプレックスも強いですが、この指を美しく見せるデザインとしては、中程度のアームと変化のあるデザインの婚約指輪が最適です。